ディスク再生装置

Disk reproducing device

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To shorten a rotation waiting time when the data of a disk outer peripheral part are accessed and to enhance a transfer rate near the limit of a signal processing circuit. SOLUTION: This device reproduces the disk recording the data at a constant linear velocity, and is provided with a means for setting a boundary position between an inner peripheral part and an outer peripheral part of the disk, a reproducing position detection part 15 for detecting a reproducing track position on the disk and a comparison part 17 for comparing the detected reproducing track position with the set boundary position. When it is judged when that the reproducing track is positioned at the disk outer peripheral part side from the boundary position, the revolving speed of the disk is controlled so that the linear velocity higher than a standard reproducing linear velocity within the range of a data reproducible linear velocity (capture range) of a data strobe PLL circuit 8 is obtained from the time when present data reproducing is ended to the time when a next data reproducing command is issued. COPYRIGHT: (C)1997,JPO
(57)【要約】 【課題】 ディスク外周部のデータをアクセスする際の 回転待ち時間を短縮する。また、信号処理回路の限界近 くまで転送レートを高める。 【解決手段】 線速度一定でデータが記録されたディス クを再生するディスク再生装置において、ディスクの内 周部と外周部との境界位置を設定する手段と、ディスク 上の再生トラック位置を検出する再生位置検出部15 と、検出された再生トラック位置と設定境界位置とを比 較する比較部17とを具備し、再生トラック位置が境界 位置よりディスク外周部側にあることを判断した場合、 現在のデータ再生を終了してから次のデータ再生命令が 発生するまでの間、データストローブPLL回路8のデ ータ再生可能な線速度範囲(キャプチャーレンジ)内の 標準再生線速度より高い線速度が得られるようにディス クの回転数を制御するように構成されている。

Claims

Description

Topics

Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

Patent Citations (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle

NO-Patent Citations (0)

    Title

Cited By (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle